閲覧者に見つけてもらうために検索エンジン登録を

ホームページは簡単に世界中の人に情報を発信できる便利な仕組みです。最近ではプロバイダーがホームページのためのスペースを用意していますので、HTMLで記述されたファイルを送信するだけで、簡単に情報を発信することができます。
しかしホームページを作ってアップロードしただけでは他の人に見つけてもらうことはできません。なぜならばHTMLはハイパーリンクという仕組みでつながりあっているからです。WEBではこのハイパーリンクをたどって特定のホームページに行き着くようになっています。
ですからまずはハイパーリンクを貼るしかないのですが、最近では検索エンジンの検索結果からホームページへたどり着くことがほとんどです。このため自分のホームページを見てもらおうと思ったら、まずは検索エンジン登録をすることが必要です。

ハードディスク修復 大阪の交際クラブ http://suidouservice-ranking.info/

検索エンジン登録といっても、ほとんど手間はかかりません。Googleであれば、検索エンジン登録画面へ行って自分のホームページのアドレスを入力するだけ。これだけです。あとはGoogleの「クローラー」というホームページ収集ロボットが入力されたアドレスに来るのを待つだけです。
入力から1週間もあれば自分のホームページがGoogleの検索結果に現れるようになります。
特に商用目的でホームページを持っている人は、他人に見てもらうことが重要です。この点からも検索エンジン登録は欠かせない最初の一歩といえるでしょう。

実はひとつではない検索エンジン登録の方法

ホームページは作ってアップロードして、さらに見てもらってこそ意味があります。
最近では検索エンジンの検索結果からホームページにたどり着く人が増えているので、検索エンジンへ自分のホームページを登録しないと検索結果にも現れず、せっかく作ったホームページはWEB上の孤島となってしまいます。商用目的でホームページを作っている人なら、検索エンジン登録が最初のSEOともいえるでしょう。
基本的な検索エンジン登録のやり方は簡単で、自分のホームページのアドレスを検索エンジン登録画面から入力するだけです。あとは検索エンジンのクローラーが自分のホームページに来るのを待つだけです。

しかし他にも検索エンジン登録を行う方法があります。それは特定のジャンルに自分のホームページを登録する方法です。
Yahoo!ではYahoo!カテゴリ、Googleではディレクトリがそれに相当します。
Yahoo!カテゴリは個人サイトであれば、各カテゴリ画面の右上から無料で申請できますが、商用サイトの場合はYahoo!ビジネスエクスプレスから有料での申請になります。商用サイトの審査は厳しく、サイトの内容が十分に整ってから登録した方が良いでしょう。
Googleディレクトリは商用であっても無料で申請できます。ただしロボット型の検索エンジン登録とは違って、Googleディレクトリの審査・登録はエディタと呼ばれる人たちが人手で行っていますので、ディレクトリに掲載されるのは少し時間がかかるかもしれません。

効果的な検索エンジン登録

検索エンジン登録は自分のホームページに来てもらうための第一歩です。もちろん検索エンジンとして最大手のGoogleに皆さん登録されていることと思いますが、Googleへの検索エンジン登録だけでは効果的なSEOを行うことができません。
Googleによる検索結果の順位付けにはページランクという尺度が使われています。
これはページの信頼度を示すもので、このランクが高ければ高いほど特定のキーワードに対しての表示順位が上がります。
さらにGoogleではこのページランクの高いページからリンクしているページにも、リンク元のページランクが反映されるようになっています。つまりページランクの高いページからリンクされたページもまた、ページランクが上がる傾向にあります。

検索エンジン登録という観点から見ると、このページランクはGoogleだけで考えることはできません。
なぜならば、Yahoo!カテゴリに登録されたページなども非常にページランクが高くなる傾向にあるからです。Yahoo!カテゴリは商用サイトは有料で登録することができますが、審査が非常に厳しいことで有名です。つまりYahoo!カテゴリに追加されたページはそれだけ信頼度が高くなります。
当然Googleでもページランクが高くなり、GoogleでのSEOにもつながるというわけです。
ですので、商用サイトに対して計画的にSEOを行おうと思ったら、まずは内容が充実したサイトを作りYahoo!カテゴリに登録してから、Googleに登録するのが良いでしょう。もちろんGoogleディレクトリへの登録もしておきましょう。